土地探しから始める!軽井沢のゆったり別荘計画
TOP » 軽井沢で別荘地を選ぶ前に知っておきたいエリア情報

軽井沢で別荘地を選ぶ前に知っておきたいエリア情報

このページでは、軽井沢の別荘地情報をエリア別にお届けしています。それぞれの魅力も紹介していますので、ライフスタイルや趣向に適したエリアを見つけてくださいね。

エリア別!軽井沢の別荘物件情報

以下の各ページでは、軽井沢を代表する7つのエリア別に物件情報をお届けしています。なかでも不動の人気を誇る旧軽井沢は、3つに区分けし、各別荘地の特徴や魅力を細かく紹介しています。

軽井沢は一口に言っても、エリアごとに異なる魅力があります。物件の特性も異なりますから、どのエリアが自分たちに合っているのかをしっかり吟味し、理想のリゾートライフが楽しめる物件を見つけてくださいね。

旧軽井沢
不動の人気を誇る別荘地

旧軽井沢は、別荘地の中で1番と言っても過言ではないほどの人気を誇ります。

その中でも、人気のエリアを「三笠パーク」「せせらぎの森」「離山」を中心に紹介しています。

旧軽井沢の情報をもっと知る

三笠パーク
山々に囲まれた静かな別荘地

三笠パークの土地写真

引用元:軽井沢傾斜地プロジェクト公式HP
http://www.freesia.co.jp/karuizawa/item_e003.html

  • 土地費用:555万円 ※基礎工事代を含む
  • 所在地:軽井沢町大字軽井沢字野沢山
  • 土地面積:420平米(約127坪)
  • 建ぺい率:20%
  • 交通:軽井沢駅より約4.2km
    車12分旧軽井沢銀座まで2.6km
  • その他:管理費・防犯協会費・建築負担金
    水道負担金→別途負担あり(建築面積により差異)

三笠パークの情報をもっと知る

せせらぎの森
前面道路は綺麗に舗装されており、アクセスも良好

せせらぎの森の土地写真

引用元:軽井沢傾斜地プロジェクト公式HP
http://www.freesia.co.jp/karuizawa/item_e002.html

  • 土地費用:555万円 ※基礎工事代を含む
  • 所在地:軽井沢町大字軽井沢字林根
  • 土地面積:343平米(約103坪)
  • 建ぺい率:30%
  • 交通:軽井沢駅より約2.9km 車12分
  • その他:特記事項なし

せせらぎの森の情報をもっと知る

離山
自然の豊かさを思う存分堪能

離山の土地画像

引用元:軽井沢傾斜地プロジェクト公式HP
http://www.freesia.co.jp/karuizawa/estate_rizan.html

  • 土地費用:777万円 ※基礎工事代を含む
  • 所在地:軽井沢町大字軽井沢字長尾
  • 土地面積:981平米(約296坪)
  • 建ぺい率:20%
  • 交通:軽井沢駅より約4.2km 車12分
    旧軽井沢銀座まで2.6km
  • その他:管理費・防犯協会費・建築負担金・水道負担金
    →別途負担あり(建築面積により差異)

離山の情報をもっと知る

新軽井沢
軽井沢駅から車で5分!ハイシーズンの混雑を避けられる立地

新軽井沢の土地画像

引用元:タウナー不動産公式HP
http://estate.towner.jp/properties/01l0443/

  • 土地費用:900万円 ※基礎工事代を含む
  • 所在地:軽井沢町大字軽井沢
  • 土地面積:420平米(約127坪)
  • 建ぺい率:60%
  • 交通:交通:軽井沢駅より約2.5km 車5分
  • その他:38平米別途私道負担あり

新軽井沢の情報をもっと知る

南軽井沢
24時間常駐管理で安心!軽井沢レイクニュータウン物件

南軽井沢物件画像

引用元:東急リゾート公式HP
https://www.tokyu-resort.co.jp/karuizawa/detail/6017

  • 土地費用:100万円
  • 所在地:軽井沢町大字発地
  • 土地面積:301平米(91.05坪)
  • 建ぺい率:30%
  • 交通:交通軽井沢駅より約4.2km 車12分
  • その他:長野県景観条例、軽井沢自然保護対策要網
    高さ制限:2階建以下・10m以下
    後退距離:道路境界より5.0m以上
    隣地境界より3.0m以上

南軽井沢の情報をもっと知る

追分
浅間サンラインまで車で2分、木立の残る閑静な環境

追分土地画像

引用元:東急リゾート公式HP
https://www.tokyu-resort.co.jp/karuizawa/detail/34791

  • 土地費用:950万円 ※基礎工事代を含む
  • 所在地:軽井沢町大字追分
  • 土地面積:317平米(317.02坪)
  • 建ぺい率:20%
  • 交通:交通:信濃追分駅より約4.9km 車8分
    浅間サンライン交差点まで約2.2km
  • その他:長野県景観条例、軽井沢自然保護対策要網
    高さ制限:2階建以下・10m以下
    後退距離:道路より5m以上
    隣地境界線より3m以上

追分の情報をもっと知る

千ヶ滝
赤松が美しいエリア。冬場は軽井沢の街を一望!

千ヶ滝土地画像

引用元:東急リゾート公式HP
https://www.tokyu-resort.co.jp/karuizawa/detail/11826

  • 土地費用:55万円
  • 所在地:軽井沢町大字長倉
  • 土地面積:607平米(183.61坪)
  • 建ぺい率:20%
  • 交通:交通:中軽井沢より約5km 車8分
    「ハルニレテラス」まで3km
  • その他:長野県景観条例、軽井沢自然保護対策要網
    高さ制限:2階建以下・10m以下
    後退距離:道路より5m以上
    隣地境界線より3m以上

千ヶ滝の情報をもっと知る

軽井沢の別荘物件を選ぶ前に知っておきたい各エリア情報

以下のページでは、各エリアの特徴や魅力、別荘の物件事例をご紹介しています。是非、ご参考ください。

旧軽井沢エリア

日本の別荘文化を作った地とも言われる、歴史あるエリア。重要文化財に認定されている旧三笠ホテルや軽井沢ショー記念館など、格式高い建物が点在しています。

日本を代表するリゾート地がゆえ、物件価格は軽井沢の中ではトップクラス。それでも、物件が出たらすぐに買い手が現れるほどの人気高いエリアです。

三笠パーク

旧軽井沢銀座のにぎやかさから一変して、緑豊かな自然が広がる落ち着いた雰囲気の別荘地。山あいに広がる地勢で、傾斜地をうまく利用すればユニークな造りの別荘を建てることも可能です。

せせらぎの森

旧軽井沢から東へ山を上がった、山あいに位置する別荘地。見晴らしがよく、浅間山を望む絶景を楽しむことができます。

管理会社が毎日防犯パトロールを行っているため、長期間家を空けるときも安心です。

離山

<p軽井沢駅から北西方面へ、車で7~8分ほどの位置にあります。自然公園内にあるため、開発の規制が厳しく、ひとつひとつの区画の坪数を広くとっています。

ゆったりとした佇まいの別荘が多く、街並みにも統一感があります。

新軽井沢エリア

軽井沢駅を中心にする利便性の高いエリア。歴史のある旧軽井沢の街並みとは対照的で、アウトレットやカフェ、レストランが佇む都会的な雰囲気です。

別荘、マンション、一般住宅が混在しており、定住地として選ぶ人も増えています。

南軽井沢エリア

国道18号の南側にあるエリア。碓氷軽井沢ICを降りて軽井沢方面へ向かい、山道を登りきると広い平野が広がります。

軽井沢レイクニュータウンは再開発が進み、じわじわと人気を集めています。

追分エリア

軽井沢駅から西へ車で15分。国道18号と信濃追分駅に挟まれた地域です。江戸時代には宿場町として栄えた場所で、今も江戸風情が残っています。

西へ車を走らせると、大型ショッピングセンターが立ち並ぶ佐久平へアクセスでき、利便性と静かな環境が整っていることから定住地としても人気です。

千ヶ滝エリア

星野リゾートを中心に広がる、浅間山の麓にあるエリア。標高が高くカラリとした気候で、町中よりも1~2℃低め。避暑地には最適です。

傾斜地が多く標高差があるため、豊かな自然と眺望を楽しめます。

総予算から考える軽井沢土地探し 総予算から考える軽井沢土地探し